読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカマタ−(色んな意味で)世界を股にかける女一人旅−

石窟寺院が「セ◯クス寺院」に聞こえる病気を患ってます

高美湿地 -台湾のウユニ塩湖-

 

次は、ここ数年で人気急上昇

台湾版ウユニ塩湖

と呼び声の高い、高美湿地(こうびしっち)という場所に行きます!

 

 ウユニ塩湖とは…南米ボリビアにある、雨季に水が張ると一面鏡張りの世界になる絶景で近年有名な場所

 

 

(前回の記事)おじいさんの落書きの村 から、

f:id:pino-sao:20160209035418j:plain

またバスで台中駅に戻り、

次は電車で約40分の清水(チンスイ)駅に向かいます。

清水駅からバスに乗り、30分程で湿地に到着!

 

この高美湿地ですが、条件が一致しないとなかなか鏡張りの姿はお目にかかれません。

 

 

【条件】

  1. ベストシーズンは3〜10月
  2. 夕日の時間帯の干潮・満潮
  3. 風が吹いていないか

 

【私が行った時】

1月だし夕日の時間水ないし風ゴウゴウだし

これ以上ない悪条件!!

 

 

それを踏まえた上で画像をご覧ください。

 

f:id:pino-sao:20160209035843j:plain

 

f:id:pino-sao:20160209035754j:plain

 

f:id:pino-sao:20160209035655j:plain

 

f:id:pino-sao:20160209035704j:plain

 

f:id:pino-sao:20160209035717j:plain

 

鏡張りとまではいきませんが、悪条件の割にとても美しい姿を魅せてくれました。

夕日が沈むとともに変化していく色は見ていて飽きません。

(途中寝そうになりましたが)

 

 

ここまで簡単に来れたかのようにサラッと書いてしまいましたが、実は結構面倒でした。バスが一時間に一本だったりと、スケジュールを組むのが難しいです。

そこら辺は私なんかが書くより詳しいブログがいくつかあるのでそちらをご覧になった方が賢明かと♡笑 

 

 

 

また、湿地周辺には屋台がちらほら出ているので、夕日までの時間潰しはちょっとなら出来そうです。

 

 

そこで余談ですが。

私は海外旅行をするようになってから、日本では見たことのない食べ物に出会う場面は多々あるわけですが、今回、極めて世にも恐ろしい食べ物と遭遇しました。

 

 

それがコチラ・・・・・

 

 

 

f:id:pino-sao:20160209031351j:plain

 

 

_人人人人人人 人人人人人人_

> オイスター駄々をこねます 

 ̄Y^Y^Y^YY^Y ^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

 

もしかして知らないのって私だけだったりしませんよね…?

 

 

『おじちゃーん!オイスター駄々をこねます一つくださーい!』

『あいよオイ駄々いっちょう!』

 

 

とかお祭りで飛び交ってたりしませんよね?ガクガクブルブル…

 

 

誰か正しい日本語に訳してあげて下さい。

そもそも正そうにも元が微塵も分かりませんけどね。。

 

 

 

全国の主婦の皆様方、オイスターソースが駄々をこねだした際には是非ご一報をお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ここを押すと一報できるらしいよ。嘘だよ。