読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカマタ−(色んな意味で)世界を股にかける女一人旅−

石窟寺院が「セ◯クス寺院」に聞こえる病気を患ってます

横たわる女体〜チャンパーサックへゆく〜

大変です。

今世紀始まって以来の逆ハーレムです。

6人の男性に囲まれるという珍事発生。

ご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:pino-sao:20160217220802j:image

 

平均年齢60歳。

 

お、おじさま〜〜〜〜!!!!!

韓国人の方々でした。

昨夜、日本人かな?と思って私が話しかけ、一人で旅してると言ったらすごく驚いていて、飲もう!飲もう!と。

アツい夜でした・・・。

 

 

そして本日はシーパンドンを脱し、1時間半北上したチャンパーサックという町へ行きます。

 

昨日の夕方に今日分のバスのチケットを手配していたのですが、なんとこのおじさま方がレンタカーでその町をちょうど通るから

『乗ってけ!乗ってけ!』

と誘って下さり、買ったばかりのチケットをビリッビリに破いてお邪魔する事に。

 f:id:pino-sao:20160218002901j:image

 

韓国人のフォトグラファー仲間らしく、船を降りた後パシャパシャ。

f:id:pino-sao:20160217221308j:image

 

一人だけ日本語と英語が少ーし喋れる人がいて、その人を介して全員で会話。

時々、7人の伝言ゲームみたいになる。

あとは殆どジェスチャー。

 

 

この方達、スーツケースに名前のシールを貼っているのですが…

f:id:pino-sao:20160217221256j:image

【KIM】と。

6人中4人がキムさんだった。

意味あるのか。

 

 

そしてチャンパーサック着!

f:id:pino-sao:20160217224600j:image

めちゃくちゃ良いおじさま達でした。

韓国来る時は連絡するんだよ!と言ってくれた。

人との出会いは素晴らしい。

その為のあえての一人旅。(涙目)

 

 

さて。

ここからが本日のハイライト。

降ろして貰ったのはこの青い所。

行きたいのは赤い所。

f:id:pino-sao:20160217224647j:image

いや、

直線距離だと短いけどさあ。

 

1.5kmの道を歩いて、川渡って、5km歩いて、また川を渡るという難関コース。

背中には10kgのバックパック、前には4kgのリュック。

 

何故、川が二又に分かれる手前で降ろしてくれなかったのか。

 

 

しかし、

この道をまっすぐ行けば着く(・∀・)!!

と言われたので進みます。

f:id:pino-sao:20160217225635j:image

googleに道載ってない。

嫌な予感しかないんですけど?

 

それでも目の前にある

f:id:pino-sao:20160217230327j:image

f:id:pino-sao:20160217230334j:image

 

横たわる女体

に向かって進むのみ!

 

 

 

川ついた!

f:id:pino-sao:20160217232311j:image

 

やっぱり何もありませんでした。

おじさん達のあの自信はなに。

川沿いが歩けない仕様になっているのでまたさっきの道1.5kmを戻ります。辛い。

 

その後はですね、もう5kmも歩くの嫌だなと思って売店のお兄さんに色仕掛け(※重要)をして川の二又に分かれる所までタダで車で送って貰うことに成功。

 

そしてまた歩く。

f:id:pino-sao:20160218000837j:image

船乗る。

f:id:pino-sao:20160218000903j:image

また歩く。

汗だくの為休憩。

もはやTシャツ脱ぎ捨てる。

f:id:pino-sao:20160218001005j:image

というのを繰り返し宿到着。

 

 

今日はもう乳首のある山に出会えたので思い残す事は何もありません。

f:id:pino-sao:20160218002907j:image

おやすみなさい。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

そういえば適当だったブログのタイトルが変わりました!

旅カフェGIFTの皆が考えてくれました♡

下ネタかよ♡