読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカマタ−(色んな意味で)世界を股にかける女一人旅−

石窟寺院が「セ◯クス寺院」に聞こえる病気を患ってます

①ラオスの世界遺産へ〜巨大ち◯こ〜

タイトルはアレですが、

私は至って真面目です!(怒)

 

 

本日はラオス南部チャンパーサックの誇る世界遺産

”ワットプー”に行って参りました。

 

f:id:pino-sao:20160220230600j:image

あの乳首山の麓にありました。

 

ラオスでは満月の夜、全てのお寺で何かしらのささやかなお祭りをするそうです。

そしてこのワットプーでは、毎年2月に国をあげての大規模なお祭りが開催されるそうで・・・

なんと今年は2/18~22…

ドンピシャ!!!!

 

シーパンドン滞在中、次にどこに行こうか考えてたらたまたま知るという、何ともナイスなタイミング。

 

 

バックパッカー街からおんぼろチャリ↓で

 f:id:pino-sao:20160220230719j:image

(1日200円。途中おじさんに遊ばれる。)

一本道をひたすら突き進み、1時間。

 

 

着きました!!

 f:id:pino-sao:20160220230945j:image

(上からの景色!圧巻!)

 

f:id:pino-sao:20160220231143j:image

アンコールワット群に似てる…

f:id:pino-sao:20160220231115j:image

それもそのはず。アンコールの前身でした。

"宇宙を表現したデザイン"だそうだ…。

 

 

では入場口からここまでの道のりを逆再生で。

 

ワットプーとはラオス語で"山の寺"。

なのでちょっとしたハイキングなんですが、かなり急。

 f:id:pino-sao:20160220231251j:image

横にしないと足が入らない段も。

 f:id:pino-sao:20160220231240j:image

ラオス人以外、年配の方はほぼいらっしゃいませんでした。

やっぱり私が求める旅は、体力のあるうちに、と実感します。

 

 

麓まで戻ると屋台が。

 f:id:pino-sao:20160220231919j:image

お祭りの様子!

 f:id:pino-sao:20160220232002j:image

え、え〜…日本でも見た事ある…

子供が遊ぶやつ。

もっと厳格な祭りを想像していたんだが。。

 

 

 

そして本堂へ続く道…

皆様お待たせ致しました。

 

f:id:pino-sao:20160220232638j:image

よーく見て下さい。

f:id:pino-sao:20160220232839j:image

 

f:id:pino-sao:20160220232948j:image

私はこの為にラオスへ導かれて来たんじゃなかろうか。

 

 

これ、”っぽい”のではなく、子孫繁栄を願い、本当にモチーフにしているそうです。

リンガというそう。

 

f:id:pino-sao:20160220233505j:image

私と同じ身長(ちん長)。

148.5cm…でかい。

この旅一番の笑顔かも分かりません。。

若干照れている所が可愛いですね。(自分で言う)

 

f:id:pino-sao:20160220233826j:image

暑かったのでアイスを食べています。

よく見たら…

f:id:pino-sao:20160220233906j:image

マグナム

と書いてありました。

 

 

『なんてこったい………』

 

 

子孫繁栄シヴァの神の奇跡をここで使ってしまいました。

 

 

 

それにしても私このリンガ、どっかで見た事があるんですよね…?

 

 

 

あ、思い出した…

 

 

日本だ!!!!!

 

 

 

後半(②ラオスの世界遺産へ〜巨大ち◯こ〜)へ続く。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
押してサイトに飛ぶだけでカウントされるそうです…
宜しくお願いいたしますm(__)m