読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカマタ−(色んな意味で)世界を股にかける女一人旅−

石窟寺院が「セ◯クス寺院」に聞こえる病気を患ってます

(日記)旅前半戦終了

泥酔して日本出発の飛行機に乗り遅れるという、
波乱の幕開けから9ヶ月が経ちました。
今回ただの日記です。

いつもの調子で読むと画面割りたくなりますワッショイ!

 

毎日頭の中で文字が浮かんでは消え、
この2ヶ月間で書けたブログ、たった1個w
苦しい2ヶ月間を送っていました。

 

悩んでいたのは旅に出た理由とか。

 

結果「私はドMだった。」という結論です。

 


最近まで、一切日本人宿に泊まらずに旅をしていました。
避けていた訳ではなく、ただ選択肢に入れる事を忘れていた。
前にも書いたけど、それまで寂しくなかったのは共有してくれる人がいたからですね。
(まぁそれに関しては昇華したのでもういいのだが。)

 

海外で独りという寂しさを知って毎日独りが辛くなり、
悩んでいるうちに今度は旅の楽しさが分からなくなった。

 

それもそのはずで、この旅には明確な「目的」がなかったから。
向かう先と終わりが決まっていないと、こんなにもしんどくなるのか。


旅が面白く無くなってしまってるのは今だけだ、大丈夫大丈夫…
とひたすら気持ちが立て直すのを待っていたが
色々考えているうちにふと思い出した。

 

 

『あ、そもそも最初から世界一周そんなに楽しみにしてなかったんだった〜!\(^o^)/』

 

 

という事を。
この言い方だと語弊があるが…
最初から楽しいだけの旅にするつもりがなかった、という事。

 

思い返せばこの旅でやろうと思っていたいくつかは、
お遍路さんの様に歩き続けるやつとか、寺に籠るやつとか
自分を苛め抜くものばかり…。

そもそも、発展途上国は普通に旅する事自体が(日本の生活と比較すると)苦行そのものだ。

 

 

精神を鍛える修行のような気持ちで日本を出た(気がする)。
だからあまり観光地に興味が沸かないのか。
(インドにいるのにタージマハルはスルーした)

 

歳を重ねるにつれて凝り固まっていくであろう価値観を一回リセットしたり
視野を広げたいだとか固定概念をぶっ壊したいだとか、そんな感じ。

 

全てを受け入れられるようになりたいんすよ。
例えば何かにイライラしたりするのって、自分の器や価値観の狭さじゃん?

 

世界一周したくらいで変わるようなしょぼい価値観持ち合わせてねーよ!
…とか言いたいし実際少し思ってるけど
私はこの旅が終わった後の自分にすごく興味がある。
矛盾ですが。

 

追い込めば追い込むほど精神は強くなるもんだと思っている。
筋肉と一緒です。
つまり私はこの辛い状況を欲していたのでは?
という事に気付いたらだいぶ気持ちが楽になった。

 

勿論、世界一周に行こうと決めた学生の頃は、
「あれしたいこれもしたい」で溢れてワクワクしていた。
それが6年も経つと

 

・有言実行しないと!
・現状維持は衰退だ
・死ぬ時に後悔したくない

 

とかそんな気持ちの方が大きくなってた。

 

大好きな仕事だったけど、自分を変えたくば環境を変えてみるのは大事。
この目的なら別に海外に固執する必要はなかったのかもしれないけど
私がそのツールに「旅」を選択したのは
ただただそれが私にとって一番ナチュラルだったから。そんだけ。

 

 

日本を出る前、彼に私のどこが好きなのかを問うた時、
「一生懸命生きているところ」
と言った。面白い答えだなと思った。
(顔が可愛いとかじゃないのか…チッ)


いやみんな一生懸命生きてるだろと思ったけど、
そう映っていたなら嬉しい事だ。
それが私の良い所なのか。

でもまだ全然足りていない。

 

海外にいると、生きる事や幸せについて考える事が多い。
元々そういった答えが一つではない哲学的な事について思いを巡らせるのが好きだから、尚更。

特に発展途上国を旅すると、自分がいかに恵まれているかを実感する。

私はもっともっと生きる事に必死にならなければ、とも思う。

 

f:id:pino-sao:20161102042448j:plain

 

言いたい事が多すぎる。
とりあえず、今いるインド、刺激的です。

 

丸一年で帰るつもりでしたが、あと半年程かかりそうです
(すまん家族。)

 

11月後半、寺に二週間籠ってきます。(嫌だ)

 


こんな真面目な事言ってますが、

次回、パンティについて書きますのでよろしくどうぞ!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

女性世界一周ランキングに参加しています。
現在(全然書いてないのに)1位。
皆様いつも本当に有難う御座います。