読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカマタ−(色んな意味で)世界を股にかける女一人旅−

石窟寺院が「セ◯クス寺院」に聞こえる病気を患ってます

”旅人がすごいとは思わないが、そこのグルーヴを嗅ぐあなたには、狂うほどに嫉妬する”

 

海外に出るとさ、日本食が恋しくなるよね。 

 
 
なので日本から持って来たアメを舐めてます。
 
 
f:id:pino-sao:20160206035130j:image
 
 
アメでも何でも、やっぱり日本の食べ物は安心するな〜
 
 
f:id:pino-sao:20160206035209p:image
 
 
 
f:id:pino-sao:20160206035212j:image
 
 
 
 

というわけで、

 
世界一周に向けて頂いた餞別
 
をご紹介させて頂きます。
 
 
ちなみに、この飴はスタッフのけいじさんというプロボクサーの井岡似から頂いたものです。
 
 
そうだよね、世界一周といえばこの飴だよね、って馬鹿。
 
 
 
御守り編
 
 
これ、本当に冗談抜きで嬉しかったです。
 
f:id:pino-sao:20160206035815j:image
 
【飛行護】
 
友達から、『海外気を付けろよ』ってわざわざこの御守りを買う為だけに有名な神社に行ってくれたんだって。
バックパックの奥にしっかりしまってるよ。
私を護ってくれています。
 
 
 
 
もう一つ、御守り、違う友達から。
 
f:id:pino-sao:20160206040038j:image
 
 
『海外行くって聞いたからさ(^ ^)神社行って来たよ!』
という優しい言葉とともに頂いたブレスレットの御守り。
 
これも飛行お守りみたいなものなのかな?
と思い読んでみると、
 
 
【美人お守り】の文字。
 
 
 
なんでだよ。
 
 
大体、美人お守りってなんだよ。
 
 
 
でも貰ったその日からずっと付けてます。
だって海外でモテたいから。
 
 
 
 
世界一周といえばあ〜コレコレ、コレだよね編
 
 
 
カテゴリーが一緒すぎるため一気に載せます。
 
f:id:pino-sao:20160206040705j:image
 
 
 
 
みんな、馬鹿なのかな?
 
わたし女の子なんだけど?
 
ちなみにコレ、全てスタッフから。
 
 
しかもよく見てみて下さい。
 
f:id:pino-sao:20160206041009p:image
 
0.01って!!!
技術の進歩ハンパないな。
 
 
 
これくれたバンビ(くずれた櫻井翔似)…
おまえお金の使い所間違ってるだろ。
 
 
 
とりあえず一個はお財布に入れてるけど、お金出す時に既に2回は飛び出して店員に変な目で見られてます。
 
 
 
でも、一番気になるのはコレだよね。
 
 
f:id:pino-sao:20160206041237j:image
 
 
妊娠検査薬…。
 
 
正直ゴムまでは想定内だったけど(それもどうかと思うが)
流石にコレは予想の斜め上を行き過ぎてて腹抱えて笑いました。
 
 
 
小さいバックパックにどれだけ凝縮して荷物を持っていけるか戦ってる中で、これ持って行けってお前。
 
 
 
もちろんこれら全て持って来ましたけどね。
 
 
 
 
その為にかさばる箱から出して説明書もなくて済むよう中身に分かりやすく【線2本で妊娠】と文字を書きました。
 
 
 
ちなみに、これをくれたのも井岡似のけいじさんなんですけど、曰く、ストーリーがあるそうです。
 
 
 
『まずね、Hがしたくなる飴食べるじゃん?
そんでその時の為にゴム使うじゃん?
でも失敗するかもしれないじゃん?
その時の為の妊娠検査薬だよ!!!!』
 
 
 
と熱弁してくれました。
 
 
 
うちにはアホなスタッフしかいないんでしょうか。
 
 
 
 
 
 
愛してやまないよ、皆のことが!!
 
 
f:id:pino-sao:20160206220042j:image
 
(くずれた櫻井翔に似てるで有名なバンビ。)
 
この変態たち全員働いてるので、旅カフェGIFTに皆さん会いに行ってあげて下さい。
 
 
 
 
最後に
 
 
フリではなく真面目なやつ書きます。
 
 
オーナーのもときさんから頂いた手紙。
 
 
(私が酔っ払ってる時にバックパックに忍び込ませてくれていました。→

旅立ち。オチに向かって走る。参照)

 
 
 
この文章、私だけじゃなくて、世に残したい、と強く思ったので晒させて頂きます。
 
 
f:id:pino-sao:20160206042311j:image
 
 
世界一周に旅立つあなたへ
 

iPhoneで世界中の人と話すことはできる。

写真集で世界を見ることはできる。
YouTubeで動画を見て、soundcloudで音楽を聴き、amazonで買い物をして、googleearthで行った気になる。
ホント、便利な世の中だ。
今度は、火星に行くなんて言ってやがる。
呆れるほど人間ってのはすごい。
でも、どんな天才も、最新のテクノロジーも、唯一出来ないこと。
それは、現地の匂いをかがせることだ。
市場の活気、ワインの香り、スタジアムの熱気、ホームレスの匂い、家庭の温もり、マリファナの香り、労働者の汗に、人が死ぬ悲しみ。
それらがモンスーンなどの風に乗って、山脈のアップダウンを繰り返してミックスされる。
それを、今、その時、その場所で、感じられるのはあなただけ。
旅人がすごいとは思わないが、そこのグルーヴを嗅ぐあなたには、狂うほどに嫉妬する。
世界を嗅いでこい!”
 
 
 
 
 
むちゃくちゃカッコいい。
 
 
 
今は、ホーチミンバックパッカーが行き交う通りの音楽が五月蝿いBARで、生温い風を浴びながらこの文章を打っています。
 
 
f:id:pino-sao:20160206043638j:image
 
 
 

明日、カンボジアに渡ります!
 
 
どんな匂いが待っているのでしょうか。
 
 
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

参戦しました。
クリックして頂けたら嬉しいです!