読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカマタ−(色んな意味で)世界を股にかける女一人旅−

石窟寺院が「セ◯クス寺院」に聞こえる病気を患ってます

カンボジアはクラチェに到着

本当はね、前にも来たことがあるから、カンボジアは飛ばしちゃおうかなって思ってたんです。

 

でも、旅カフェGIFTのスタッフであり、旅する映画監督の”うっちー”が、自分の夢について語る時、見たこともないくらい目がキラキラしてるからすごく気になっていたのです。

(働いてる時もこの位キラキラしてくれ)

 

f:id:pino-sao:20160210030214j:plain

(右がうっちー!流石、I♡CambodiaTシャツ着てる!)

 

 

 

それはカンボジアでの

小学校建設。

 

 

 

レンガを積み、ペンキを塗り…全て自分たちの手で造るらしい。

また、ここクラチェは、空港がない為プノンペンシェムリアップから更にバスで6〜9時間揺られなければならない。

f:id:pino-sao:20160210032435j:image

ここです!

そうまでして建設に来るって、相当な情熱がないと出来ないよね。

 

 

 

そのアツい気持ちに感化され、来ることを決意。

 

 

 

f:id:pino-sao:20160210033519j:image

プノンペン・セントラルマーケット近くにあるバスターミナルでチケットを購入。

7時間乗るのにたったの800円くらい。

f:id:pino-sao:20160210033603j:image

時刻表。10:30のクラチェ行きをお願いしたら、『ないよ、9:45ね。』と言われる。もうそういうの日常茶飯事。

 

 

 

バス旅。(相変わらず良い脚してる。)

f:id:pino-sao:20160210032728j:image

通路を挟んで隣にいるのは可愛いらしい赤様。

私の何が気になったのかは分かりませんが、バスの7時間中、

5時間は見つめられていました。

 f:id:pino-sao:20160210032750j:image 

首疲れないの?真顔だし。

可愛いから許すけど。

 

 

しかも赤ちゃんて大体

バブ〜とかアウアウ〜とかフェエエ〜

とか言ってると思うんですけど、この赤ちゃん、私のことを見つめながら

 

 

 

 

ん〜〜〜〜ブ

ん〜〜〜〜〜ブ

 

 

 

って時々言うんですよ。

 

このバス旅、体力的な問題ではなく、精神的に結構な拷問でした。

 

 

 

到着したら、目の前に広がるメコン川

ここクラチェはイルカを見るツアー等でも有名らしい。

加工せずにこの色……美しい!

 

 f:id:pino-sao:20160210032911j:image

 

 

 

この景色、彼氏と一緒に見たかったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼氏いないけど。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

可哀想な私にブログを書く元気を。