読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカマタ−(色んな意味で)世界を股にかける女一人旅−

石窟寺院が「セ◯クス寺院」に聞こえる病気を患ってます

シャラポワでいけ

現在”世界で一番空気が汚ったねえ都市”と名高いインドのデリーを脱出し、ムンバイ空港で乗り換え待ちです(12時間。なげえよ)

 


そうです!わたくし日本に

一時帰国致します!!!

いやっほぉぉぉぉおおおおい!!!!!!

 


この4ヶ月、月一で病にかかり、寝込む日数が毎月増えていくという現象に見舞われておりました。

 

免疫が落ちているのか心がやられているのか、はたまた両方か。

 

 

インドの後はアフリカに飛ぶ予定だったのですが、このままだとアフリカで死ぬと思い、11ヶ月ぶりの帰国を決めました。

 

 

もう帰国を決めてからのこの一週間は、日本食とお風呂の事で頭がいっぱい。
アジアで揉まれまくった私は今幸せのハードルがグンと下がっています。

 

 

え?もうお水で身体洗わなくていいんですか?
え?桶で汲んで身体流さなくて良いんですか?
ペーパーがなくて股間びしょ濡れのままトイレから出て自然乾燥しなくていいんですか?
もうカレー食わなくていいんですか!?!?

 


もう、日本の地を踏んだ瞬間、気絶しないか自分が心配です。

 


正直、帰国が決まっただけで体調がすこぶる良くなってきてるのですが、一週間前までは本当に大変でした。

 

ヴィパッサナー瞑想で心と身体が崩壊し、気管支炎のようなものに悩まされておりました。

咳と痰が止まらずひたすら胸が苦しい。

 


しかし胸を締め付ける原因の一つ、ブラジャー(ブラトップ)を投げ捨ててからは若干呼吸が快適。

 

 

インドは年中灼熱地獄かとお思いの方もいらっしゃるでしょうが、実はそんな事は全くないのです。

 


今の時期は特に朝晩がめっちゃ冷えます。
全員長袖生活です。
毎日ヒートテック着ていたくらい。

 

長いこと日本人宿に得意の沈没をしていたわけですが、

f:id:pino-sao:20161214180257j:plain

(こんな感じね)

 

何枚か着込んでいる為ノーブラでもバレないんですよね。

 

ただ、時々「今日は久々に暑いな…」という日はTシャツ一枚で過ごさなければならない為、おちくびに絆創膏を貼るべきか貼らないべきかに頭を悩ませる日もありました。

 


そんなわけでノーブラジャーで明日日本に着きますが、まあ問題はないでしょう。

 


また、今回往復のチケットを取った為、1月5日に日本を発ちます。


帰国したら絶対に日本を出たくなくなる、という考えと、次にアフリカに飛ぶ事を考えるとチケット代が安かったのです。

 

 

往復なのでまた魔物が住む地デリーに

強制送還されます。

 

 

考えるだけで眩暈がする。

 

 

自分が嫌がる方へ、嫌がる方へ、と選択し続ける事によって強靭な精神を手に入れられると信じてやまなかった私ですが、最近はなんかそんな事もない気がしてきた。ただのアホな気がしてきた。

 

 

次回は恐怖のヴィパッサナー瞑想について、ななめ上からの目線でお送り致します。

 

みんな素晴らしい体験だったと言うけど、凄まじい宗教施設だからな。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

宜しければクリック御願い致しますm(_ _)m